FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクターの法則

2012.03.12.06:45

ここに○☓商事で働く2人のキャラクターがいます。
キャラAはとても誠実で、人が見てないところでも決して手を抜きません。
「会社に雇ってもらえているだけでありがたい」
「雇ってくれた社長の恩に報いよう」
「会社がより発展するように、積極的にアイデアを出そう」
「お給料以上の仕事をしよう」
…などというようなこと考えています。

一方、キャラBはいつも会社に対して不満を持っています。
「面接の時と話が違う。こんな仕事をさせられるなんて聞いてなかった」
「なんで私だけ余分に仕事しなきゃいけないの。業務は平等に割り振ってよ!」
「言われたことだけやっていれば充分だ」
「上司がバカだから、正当な評価がされていない」
「アイツは自分もミスするくせに、私のミスを鬼の首を取ったように怒る」
…などのようなことを考えています。

さて、この2人のキャラには、それぞれ今後どのようなストーリーが予測されるでしょうか?
おそらく「キャラAは幸せになり、キャラBは不幸になる」というストーリーが直感的に浮かんだのではないでしょうか?(あくまで直感的(瞬間的)に浮かんだストーリーです。頭でこねくりまわして作ったストーリーではありません)

私がもし脚本家だったら、キャラAには、皆の信頼を得て出世させたり、奇跡的にラッキーなことが起こって、ピンチを回避するような“サクセスストーリー”が浮かんできます。
一方、キャラBには、思いがけないミスをして上司に叱られたり、誰かに裏切られたり、不運なトラブルに見舞われて痛い目を見るような、“転落ストーリー”が浮かんできます。

これは私一人のイメージではなく、おそらく皆に共通したイメージではないでしょうか?(直感的(瞬間的)にひらめいたイメージでのことす。頭でこねくりまわして作ったイメージではありません)
つまり、人々は“こういうキャラクターは、こういう運命になる”という共通認識をもっているのです。
なぜかといえば、この世界が私たちの集合意識が創りだしたものだからです。

そしてこれらは小説や物語だけの話ではありません。
“その人のキャラがその後の運命を決める”という法則が、現実世界にも働いています。

この世界は私達の集合意識が作ったのですから、私たちの期待どおりのストーリーが展開されます。
例えば、私たちは本能的に「善キャラは勝ち、悪キャラは滅びる」ことを期待しています。
「俺はそんなこと期待していない」
と思われる方もいるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?
極悪な強盗犯でも、もし自分が強盗にあったら、
「あいつめ地獄に落ちろ!」と思うはずです。
詐欺師でも、いざ自分が詐欺にあえば
「ヤロー!ぶっ殺してやる!」と思うはずです(自分のことは棚において)

つまり、私たちは“悪いキャラには悪いことが起きる”ことを潜在的に期待しているのです。
(悪人はこの自己矛盾に気づいていないので、常に精神が不安定な状態で生きています。だからいつもイライラしています)

“キャラクターの法則”で自分を観察すれば、今度どのような運命が待っているのかだいたい予想することがきます。
例えば自分が“ケチキャラ”で、出すべき時にお金を出さないキャラだったとします。
すると、その後の展開として「財布を落とす」「泥棒にあう」「お年寄りになってから詐欺にだまされる」というよううなストーリが展開されます。

または“傲慢キャラ”で、いつも他人と自分を比べて優越感に浸っているような性格だったとします。
その後、期待されるストーリーは「人前で大恥をかかされる」「思いがけないミスをして、人生のレースから転落する」「人から嫌われ、孤独な人生をおくる」……などなどが考えられます。

不運なストーリーを歩まないためには“自分は何キャラだろうか”と、自問自答しながら生きていくことが大切です。


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング
スポンサーサイト
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

モモエ

Author:モモエ
職業:デザイナー

みんなの心が楽になるようなブログを目指してます♪
リンク・転用転載フリーです!

強調したい内容が、ブログ内で繰り返し登場しますが、同じことを違う角度から説明することで、より理解が深まれば良いなと思っています。

ご質問はブログの記事をすべて読まれてからでお願いします。メールフォームは記事内にあります。

当ブログは個人運営であり、いかなる宗教や団体とも関係はありません。

携帯からはタイトル検索ではなく、URL検索をすると引っかかりやすいです。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。