FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しく生きる

2014.09.20.21:49

ものごとを“正しいか正しくないか”で判断することは大事です。
しかしそれだけだと不幸キャラになることがあります。

たとえば、
「同じ保険料払ってるんだから使わなきゃ損だ」
と、軽々しく病院に行く人がいますが、医療費が国の財政を圧迫する中、そのような考えはいかがなものでしょうか?

「別に法律には違反していない。
国で決められた制度を利用しているだけだ。
国民として当然の権利だ」
と思われるかもしれません。
たしかにこの主張は“正しい”です。
間違いはありません。
ですがどことなく不幸キャラな感じがするのはナゼでしょうか?

それは“美”という視点が抜けているからです。
私ならこのばあい、
「安易に病院に行くのはやめよう。
医療費は本当に深刻な病状の人に使ってもらいたい」
と思います。
なぜなら、その方が“美しい”と感じるからです。

幸せキャラになるコツは“正しいか正しくないか”
という判断基準に加えて、
“美しいか美しくないか”
という判断基準を加えることです。

「同じ保険料払ってるんだから使わなきゃ損だ」
という意識と、
「安易に病院に行くのはやめよう。
医療費は本当に深刻な病状の人に使ってもらいたい」
という意識ではどちらの方が美しく感じるでしょうか?
個人的には後者がより美しいと感じます。
※もちろん本当に困っている方は遠慮なく病院に行ってくださいね(^o^)/

規則や法律を守ることは正しいです。
だからこそ、それに甘えて美しくないことをしがちです。

「法律には違反していない」
「○○してはダメだ、というルールはない」
と、いった意識のときは要注意です。
“正しいけど美しくない不幸キャラ”
になっていることがあります。

他に例をあげると、
・「契約時間・内容以外の仕事をする必要はない」
という意識よりも、
「私を雇って頂いて感謝します。感謝の意を込めて、ちょっと余分に働かせて頂きます」
という意識の方が美しいと感じます。

・「ここは優先席じゃないから別に譲らなくてもいい」
という意識よりも、
「そんなの関係なく譲ろう」
という意識のほうが美しいと感じます。

・「どうせキャンセルすればいいや」
という意識よりも、
「キャンセルされたらお店の人が困るから、なるべくキャンセルしないようにしよう」
という意識の方が美しいと感じます
これは私が店側の人間なので特にそう思います(^^;)

その他…
・特に応援してもいない会社の株や社債を、お金もうけのために買う
・買う気もないのに試食したり試供品を使ったりする
・あまり注文せず、飲食店で長時間いすわる
・無料の備品を度を越えてもらったり使ったりする
(スーパーのビニール袋、飲食店の調味料やトッピング・化粧品のテスターなど)
・「こっちは客だ。お金を払っているのだからサービスを受けて当然だ」
と、飲食店やホテルなどを散らかした状態で出る

…などなど“ルール違反はしていないが、美しくない”行為は色々あります。

人それぞれ美意識は違うので、自分なり基準で判断すれば大丈夫です。
わたしの美意識に振り回されることはありません。

「何が美しいのか分からない」
という苦悩は的はずれです。
カンペキな美が解せるのは神だけです。
今の自分に分かる範囲でOKです。
悩むなら謎解きゲームとして悩むことを楽しみましょう♪

また、カンペキな美を追及することもナンセンスです。
人間である以上、醜い部分は欠かせません。
サザエさんもちびまるこちゃんも、ダメなところがあるからおもしろいのだと思います。
それがあるからこそ愛されるのだと思います。
完全無欠のキャラはつまりません。
醜い自分は“愛すべきキャラクター”として愛でてくださいね。


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング
スポンサーサイト
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

モモエ

Author:モモエ
職業:デザイナー

みんなの心が楽になるようなブログを目指してます♪
リンク・転用転載フリーです!

強調したい内容が、ブログ内で繰り返し登場しますが、同じことを違う角度から説明することで、より理解が深まれば良いなと思っています。

ご質問はブログの記事をすべて読まれてからでお願いします。メールフォームは記事内にあります。

当ブログは個人運営であり、いかなる宗教や団体とも関係はありません。

携帯からはタイトル検索ではなく、URL検索をすると引っかかりやすいです。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。