FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じことを一万回言う覚悟を持つ

2012.02.05.16:40

職場や家庭などでイザコザが絶えない原因には
「人は一度言われたことはできるようにならなければならない!」
と言う思い込みがあります。
しかし私は今まで一度言われただけで全て完璧にできるようになった人間を見たことがありません。
むしろ「同じことを何度も言わせるな!」と怒っている当人が同じ失敗を何度も繰り返しているのを目撃します。
私も以前までは、同じ失敗を繰り返す人に対して“なんてバカなやつだ!”と腹を立てていました。
しかし私は社会人になって“これ以上はできない!”というくらい、誠心誠意とりくんだすえに失敗したことを上司に怒られた時、はじめて過去の自分の態度が誤りだったことに気づかされました。
偉そうに怒鳴りちらしている敏腕上司にしても、スティーブ・ジョブズから見たら“仕事のできないグズ”に見えるはずです。
つまり、他人のグズグズした行動や失敗を責める行為は、一種の“弱いものイジメ”と言えるのです。
だから人に対して絶対に“怒らない”“不機嫌な態度をとらない”ことが大切です(相手に悪意のある場合は別です)
もしも今あなたが誰かから理不尽な目に合わされて怒りを感じているとしたら、それは過去にあなたも誰かに対して理不尽なこと(人の悪気のないミスに腹を立てる)をしているからです。
それが因果応報で返ってきているのです。
そのことに気づいてからというもの、私は人が何度同じ失敗をしようと、どんなにグズグズしていようと、絶対怒らないようになりました(心の中でも責めません)
とはいえ私も人間ですから、同じことを質問されたり、同じ失敗を繰り返されたりすると、反射的に“ムカっ”とすることはあります。
しかし、私自身が同じ失敗を繰り返したり、同じ質問をしてしまうこともあるのですから、感情的に相手を責めるようなことは絶対にしません。
言葉では「大丈夫だよ」と言いつつ“不機嫌な顔”をする…ということもありません。
つねに明るく爽やかに、「一万回同じことを言う」つもりで、相手と接しています。
「そんなことをしたら、いつまでたっても相手が成長しないではないか」と心配されるかもしれませんが、その必要はありません。
怒って注意することによって、一時的には効果があがるかもしれませんが、長い目で見ればそのことは必ずマイナスに作用します。
例えどんなに正当な理由があろうと、相手は怒られたことを必ず“根”に持ちます。
そして相手もこちらのミスを感情的に責めるようになります。
それが原因で深刻な家庭不和になり、子供の非行やドメスティックバイオレンスにまで進展していきます。
会社なら、怒りっぽい上司がいる部署では、部下は良いアイデアが浮かんでも進言しなくなります。
「余計なことをしてグチグチ言われたくない」と思うからです。
実際、私の務めている会社では、“雷上司”が退職してから、とたんに皆がアイデアがを出すようになり、業績が3倍以上に伸びました(笑)
人に接するときは、童話“北風と太陽”の太陽になったつもりで接することが大切です。
優しく言われると、相手は油断してまた同じ失敗をしてしまいますが、何度も何度も笑顔で優しく注意されると、さすがに自分が情けなくなって、段々とミスが減ってくるのが普通です。
一見すると遠回りに感じますが、結果的にはこの“太陽”の接しが、もっとも効率が良いのです。


もしあなたが何か失敗したとき、人から頭ごなしに怒られたらどう思うでしょうか?
「そんな言い方しなくても、普通に言えば分かるよ!」
「お前、人のこと言えるのか!?」
「こっちにも色々事情があるんだ! 何もわかってないくせに!」
…と思うのではないでしょうか?
ということはあなたが怒った相手も、それと全くまったく同じことを思っています。
相手の立場にたってみれば、すべての失敗が不可抗力だったことがわかります。
一部の例外を除き、99.9%の人は“普通に”言えば分かってくれます。
分かるといっても、“失敗しなくなる”という意味ではありません。
以前ご紹介したユダヤの法則により、人は永遠に完璧にはなれないからです。
しかし何度も何度も同じことを注意しているうちに、失敗の頻度は少なくなっていきます。
しかし人間である以上ゼロにはなりません。

人の成長は、思った以上に遅いです。
生まれた時60点だった人が、死ぬまでに70点になっていたら大躍進したと言えるくらい、人の成長はゆっくりとしています。
中には1言えば100吸収する天才的な人もいますが、大半の人はそうではありません。
いかに人が成長しないかは、年寄りの万引きが増加していることからも分かると思います。
そのことを理解していれば、相手が何度同じ失敗をしようと腹を立てたり怒ったりすることはなくなります。

※あまりにも相手の飲み込みが悪いと思ったときは、やはり相手を責めるのではなく“自分の説明の仕方が悪んだ”と思ってください。
人それぞれ理解力には差があります。
だから相手のレベルに応じて、こちらが階段を降りて説明して上げる必要があります。


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング
スポンサーサイト

無表情は危険

2012.02.05.16:40

無表情はとても危険です。
自分ではそんなつもりはないのに、無表情でいると相手から
「コイツなに一人で怒ってんの」と誤解され、勝手に嫌煙される恐れがあります。
なので意識的に笑顔を作ることはとても重要です。


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング

肉体年齢と精神年齢は違う

2012.02.05.16:45

他人のささいな言動に腹が立ったり、傷ついたりしてしまう人は、ぜひ知らなけならないことがあります。
それは、人には2つの年齢があるということです。

肉体年齢と精神年齢です。

子どもでも、まるで大人のように人間のデキた子どもがいます。
一方で、老人でも、まるで子どものようにワガママな人もいます。
それは、肉体の年齢と精神の年齢が違うからです。

例えばあなたが、人のバカな行動に腹を立てているとします。
しかしその人は、肉体年齢は大人でも精神年齢は幼児かもしれません。

例えば保育士さんが幼児の言うことをいちいち真に受けていたら、イライラして身が持ちませんよね。
それと同じでバカな人に対しては、「この人は幼児なんだからしょうがないな」と、海のように広い心で許してあげることが必要です。

くれぐれも、相手と同じ土俵に立って、言い争ったりしないことです。

もしどうしても相手にイラついてしまうようなら、あなたはその人と同じ精神年齢になってしまいます。

そうならないためには、相手より精神年齢を一段高くして、大人な態度で接してあげることが大切です。

精神年齢=人間力です。
人間力を高める方法は、ブログ全般に書かせていただいていますので、ぜひくまなく隅々までお読みくださいませ(^^ゞ



みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング

正しいことなんてどうでもいい

2012.02.05.16:48

人と話していて、相手が自分の気に入らない意見を言ったとき、反射的に相手のことを否定してしまうことがあると思います。
そして自分なりの“正しい”意見を言うと、相手もそれに対して自分なりの“正しい”意見で反対してきます。
お互いにだんだんムカムカしてきて、なかば言い争いのようになっていきます。
一応は大人な態度を見せ、その場は丸くおさめても、後になってから
“いかに相手が間違っていたか、いかに自分が正しかったか”を思い返しては、ずっとムカムカしてしまうこともあると思います。
このような状態は精神的にとても苦しく、身体にもかなりのストレスになっています。
実際に病気になってしまう人も少なくないと思います。

人生においてそのような不毛な状態から抜け出すためには一つのコツがあります。

それは「“正しいこと”なんてどうでもいい」と思うことです。

人に腹を立てているとき、いかに相手が間違っていて、いかに自分が正しいかについて延々と考えていますが、果たしてそれは、それほど重要なことなのでしょうか?
自分の貴重な時間をさき、心を苦しめ、身体にストレスをかけまでで証明しなければならないようなことなのでしょうか?
もちろん薬の処方や入試問題など、重大なことがらについては“正しいこと”を教えることは必要です。
しかし、私たちが日常で腹を立てているようなことは、たいてい“どうでもいいこと”です。
私は、人が自分の思わくと違う意見を言ったとき、明らかに100%相手が間違っているとき以外は必ず自分の方から折れます。
なぜなら、客観的に、明らかに正しいと支持されないような意見をゴリ押しするほど、厚顔無恥な人間にはなりたくないからです。
人と争いたくなったら、「自分の意見は、100人中99人が支持してくれるくらい、絶対に正しいものなのだろうか」と自分に問いかけてみてください。
すると、大抵の場合は「相手の意見の方を支持する人も結構いるかも…」という考えが頭によぎると思います。
それなのに自分の意見を曲げないということは、もはや意見の中身などどうでもよくなっているということです。
ただ“怒り”という感情に流されて、売り言葉に買い言葉の状態になってるのです。
つまり子供がムキにわめいているのと同じ状態だということです。

私の場合、自分が100%正しいと確信できるときですら、相手の気分を害さないように、できるだけ思いやりをもって穏やかに対処するようにしています。
それは、
“何が正しいか”よりも
“自分はどういう人間か”ということの方が重要だと思うからです。
言い換えると、
“正しいことをする”よりも、
“自分の人格を高める”ことのほうが、優先度が高いということです。
だって、人格の低い人間の考える“正しいこと”なんてろくなものじゃないですよね(どこかの独裁君主を見れば分かると思いますが…)
つまり、感情的になって“正しいこと”をまくしたてるよりも先に、そのような感情的な態度をとってしまう自分自身を何とかすることのほうが先だということです。

自分なりの“正しいこと”をただ主張するだけなら子どもにもできます。
大人は一歩進んで、言われた相手の気持ちを常に思いやれる度量を持つことが大切だと思います。


それでも自分の意見を主張したがる人は、
「イエスマンにはなりたくない」
「いつも自分から折れていたら、自分の意見のない人間にはなってしまうのではないか」
「相手になめられてしまうのではないか」
といった“恐れ”があるのかもしれません。

恐がらなくても、そんなことにはなりません。
イエスマンとは、“媚びを売る人”“思想のない人”のことです。
相手に媚びを売るのが目的ではなく、自分なりの意見や思想をもっている人は、どんなにがんばってもイエスマンにはなれません。

また、自分から折れたからといって、“自分の意見のない人間”にはなりません。
ここでお伝えしているのは、“自分の意見をわかりやすく、誠意を持って伝えきった後に、それでも意見が平行するようなら自分から折れる”というスタンスのことです。
このような生き方をしていれば、人から尊敬されこそすれ、なめられるようなことはありません。
むしろ意見がよく通るようになります(とはいえ、日頃から人間力を高める勉強をしていないと、マトハズレのことしか言えなくなるので、なめられてしまいます)


なにかと言い争いをする人は、人から嫌われやすいです。
だから、どんなに正しいことをいってもなかなか意見が通らなくなります。
しかし言い争いをしない人は、人から嫌われにくく、好かれやすいです。
敵が少なく、味方が多くなるので、自然と意見が通りやすくなります。

“太陽と北風”の“北風”のような人は、どんなにがんばってもなかなか自分を認めてもらえません。
しかし“太陽”のような人は、変に力まなくても、自然と認めてもらえるようになります。


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング

外見を磨く

2012.02.05.16:48

見た目がダサいと、自分から積極的に人とコミュニケーションがとれなくなってしまう場合があります。
それは、無意識のうちに「自分なんか…」と気おくれしてしまうからです。
テレビの変身企画などで、外見がきれいになったとたん、その人の性格が明るくフレンドリーになってしまうのを見たことがあると思います。
つまり人の精神状態は、自分の外見にかなり影響されるということです。
生まれつきの容姿は関係ないです。
要はどれだけ“自分磨き”ができているかが問題です。
特に髪型と髪のツヤは重要です。
見た目の7割を決めているといっても過言ではありません。

その他、太っているなら痩せる。
肌や爪にツヤを出す。
ファッションや持ち物を洗練させるetc…
自分磨きに限界はありません。

常に自分を最大限にかっこよく見せる努力を怠らないようにすることが大切です。

※恋人がなかなかできない人は、
“だらしない”“不潔”“ダサい”の3つに特に注意してくださいね^^;


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

モモエ

Author:モモエ
職業:デザイナー

みんなの心が楽になるようなブログを目指してます♪
リンク・転用転載フリーです!

強調したい内容が、ブログ内で繰り返し登場しますが、同じことを違う角度から説明することで、より理解が深まれば良いなと思っています。

ご質問はブログの記事をすべて読まれてからでお願いします。メールフォームは記事内にあります。

当ブログは個人運営であり、いかなる宗教や団体とも関係はありません。

携帯からはタイトル検索ではなく、URL検索をすると引っかかりやすいです。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。