FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギブ&ギブ

2012.02.05.16:28

「何か私に話しかけて」
「さっき私から話しかけたから次は向こうの番」
「向こうが話しかけてこないから、私も向こうに話しかけない」
「何でこっちばかり気を使わなくちゃいけないのか」
などのような“ギブ&テイク”の考えを持つことはやめた方がいいです。
そのような考え方が原因で人見知りになってしまい、人と上手くコミュニケーションをとることができなくなってしまいます。
それにそのような考え方は無愛想に見えるため、人から嫌われやすくなり、人間関係がうまくいかなくなる原因にもなってしまいます。
でも、そうならないためにはコツがあります。

それは“ギブ&ギブ”の精神を持つことです。

人間関係を良くするためには、変なプライドを捨てて、常にこちらから話しかけ、見返りを求めず相手に親切にしようとする“ギブ&ギブ”の精神が必須です。



●『相手の気持ちにシンクロする』

しかし、中には自分から積極的に人に話しかけ、ギブギブを徹底しているにも関わらず、人間関係がうまくいかない人がいます。
このような人は
「人間関係は自分から行くことが大事なんだ!」
「とにかく“積極性”が大事なんだ!」
「寂しい…、だれかかまって!」
ということにばかり意識が向いていて、肝心の“相手の気持ち”に気が回っていません。
だから相手がウザがっているのにも気が付かず、一方的に話しかけたり、押し付けがましい親切をしてしまいます。

確かに“ギブギブ”は大事なのですが、それよりも何よりも優先すべきことがあります。
それは、“相手の気持ちにシンクロすること”です。
つまりは、“相手の気持ちを思いやること”です。
相手の気持ちにシンクロすれば、ウザがられているのにも気づかず、一方的に話しかけたり、変な親切をすることはなくなります。
そして、いま自分は話しかけるべきなのか、笑顔でスルーするべきなのか、的確に判断できるようになります。
人間関係では、何よりも優先して“まず相手の気持ちにシンクロすること”が大事なのです。


●『沈黙も大事』

相手の気持ちにシンクロすると、時には沈黙することも大事だということがわかります。

会話が途切れて沈黙がおとずれると、誰しも焦ってドギマギしてしまうものです。
しかし人によっては、会話があまり好きでなかったり、その時は話したくないテンションの場合もあります。
なので、必ずしも会話をし続けるのが正解というわけではありません。
ギブギブの精神で話しかけているにもかかわらず会話が途切れてしまう場合は、相手のペースに合わせてペースダウンしてあげるのが、思いやりになることもあります。



みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング
スポンサーサイト

“相手を思いやり、好感を与えること”に意識を集中する

2012.02.05.16:36

何も意識せずに人と接していると、
「怖い」「恥ずかしい」「変に思われたくない」「ウザがられたくない」「嫌われてるかも」

…などのように“自分の内面”ばかりに意識がいってしまって、自分の殻に閉じこもってしまうようになります。
そうすると態度が無愛想になるので、無意識のうちに、周囲に不快感を与えてしまいます。
すると、人から冷たく扱われるようになり、それが原因でますます自分の殻に閉じこもってしまいます。
そしてますます周囲に不快感を与えてしまう……という悪循環におちいってしまいます。

また一方で、明るく社交的にも関わらず、人から嫌われやすい人もいます。
そういう人は、まず間違いなく、相手への思いやりが足りない人です。
自慢話が多かったり、自分の話したいことを一方的に話したり、ギャグのつもりで相手が不快になるような毒舌を吐いたり(自分ではその場を盛り上げているつもりになっている)、行動がマイペースで周囲をイライラさせたり……


でも、そのような人物にならないためにはコツがあります。

それは“自分の内面”ではなく、
“相手を思いやり、相手に好感を与えること”
に全神経を集中することです。

“相手を思いやり、相手に好感を与えること”

これ以外の感情は脳内から一切排除することです。

例えば一流のホステスさんはどんな相手にでも、自分から積極的に話しかけ、フレンドリーに接することができますよね。
また、彼女たちは自分の自慢話をしたり、自分だけが一方的に話したり、相手が不快になるようなギャグを言うことも決してありません。
なぜ彼女たちはそのように振る舞えるかというと、常に“相手を思いやり、相手に好感を与える”ことに全神経を集中しているからです(生活がかかってますから)
あなたがもし「今月中にNO.1ホステスにならなければ死刑!」だと宣告されたらどうでしょうか。
とても「恥ずかしい」「変に思われたくない」などとは言っていられないと思います。
「NO.1ホステスにならなければ死刑!」と宣告されることで、脳がフル回転して神経が研ぎ澄まされ、自動的にコミュニケーション能力がUPするからです。

要は“精神力”です!


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング

言葉の力を使う ~人間関係編~

2012.02.05.16:36

いくら相手のことを思いやろうとしても、いざ人前に出ると、恐怖、嫉妬、被害妄想などでうまく話せない人もいるかと思います。
かと思うと、自分を見失ってペラペラ一方的に喋りまくったり、自慢話や毒舌ギャグを止められない人もいると思います。
そんな時、自分の感情をうまくコントロールする方法があります。
それは“言葉の力を使う”ことです。

試しに、“私はダメ人間だ”という言葉を言い続けてみてください。
すると、だんだんイヤな気分になってきて、実際に「自分はダメな人間なんだ」というような気持ちになっていくはずです。
なぜこのようなことが起こるのかというと、言葉には脳に働きかけて感情をコントロールする力があるからです。
だから、
「私は人見知りだ」
「私は嫌われている」
「私は男の人が苦手だ」
などとは絶対に考えないようにしてください。
そんな言葉を思うたびに脳がそれをインプットして、実際にそのような人格を形成してしまいます。

しかし、そのような言葉の力をの利用することで、人間関係の問題を解決してしまうことができます。
例えば、人前で我を見失って、自分が思ったようにふるまえないときに、
「ギブギブ…」
「思いやり、思いやり…」
「相手を楽しませる」
「相手の興味を見抜こう」
などの前向きな言葉を頭の中で繰り返し唱えることで、脳がそれを認識して、簡単にそのような行動がとれるようになります。
そしてこのようなことを何ヶ月か続けていれば、脳の情報が書きかえられていき、根本的に性格まで変わってしまいます。
私は長年このような言葉を言い続けてきた結果、実際に言葉通りの性格になることができています。
これはかなり効果がありますので、ぜひ試してみてください。


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング

自然体でなくていい

2012.02.05.16:36

人付き合いに関して、
「自然体でいなけれなならない」
「ありのままの自分を受け入れてほしい」
「素の自分を出したい」
「自分を偽りたくない」
「頭で色々考えながら人付き合いするなんて、演技してるみたいで嫌だ」
「気を使っているうちは本当の友だちじゃない」
…などと考えているうちは、どうしても精神的な苦しみから抜け出すことができません。

生まれつき天使の様な性格の人なら別ですが、人間は基本的に欠点だらけです。
欠点だらけの人間が、“自然体”なんかでいたら、無意識のうちに周囲をムカッとさせるようなことをしてしまい、当然、人間関係はうまくいかなくなってしまいます。
“ありのままの自分を受け入れて欲しい”と、相手にろくに気も使わずに接していたのでは、始めのうちはよくても、だんだん相手も嫌になってきて、自然と離れていってしまうことになります。

つまり「自然体でいて、なおかつ人間関係をうまくいかせる」というのは“幻想”“絵に描いた餅”なのです。
“絵に描いた餅”は永遠に手に入らないので、精神的に苦しくなるのです。

そこで私は“自然体でいいなければいけない”という固定観念をはずして生きてみることにしました。
すると、かえって心が楽になり、自然と上手く人付き合いできるようになってしまいました。

「自分を偽りたくない」とか「演技したくない」とかいう気持ちよりもまず、
“相手に好感を与えること”を優先することが大事だということですね。



みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング

人付き合いとは、そもそも疲れるもの

2012.02.05.16:36

●『人付き合いとは、そもそも疲れるもの』

人付き合いは、そもそも疲れるものです。
楽しく人付き合いしようと思ったら、なかなか自然体ではいられません。
なぜなら、相手に気を使わずに完全に“自然体”なんかでいたら、ついうっかりガサツなことをして、相手をムカッとさせてしまうからです。
それなのに多くの人が、
「どうしてこんなに人付き合いは疲れるのか」
「私は人付き合いが苦手なんだ」
「人付き合いとは、もっと楽しいもののはずだ」
「気を使わず、ありのままの自分でいられるようになる日がいつかくるはずだ」
などと誤解されているようです。

楽しく人付き合いするためには、どうしても“気づかい・思いやり”は欠かせません。
そしてそれらのことは、とても疲れるものです。
一流のホストやホステスさんのお給料が高いのも、その“気疲れ料”ゆえです。
そのくらい、“気づかい・思いやり”とは価値があり、疲れる仕事なのです。
つまり人付き合いとは、そもそもそんなに楽なものではないということです(慣れるとだんだん楽になってきますが)

しかし中には、とても人なつっこい性格の人で、朝から晩まで人と一緒にいたがるような人もいます。
常に誰かと一緒にいないといられないタイプの人です。
そのような人は、一見すると人付き合いが楽しくて、全然疲れていないように見えます。
しかし彼らは、人付き合いが“楽しい”というよりも、
「寂しい、一人ででいるのは不安だ」という他人への“依存心”や、
「一人でいるのはかっこ悪い」「寂しい人間だと思われたくない」という“見栄”や“虚栄心”、
「日頃から人付き合いをしておかないと、いざという時に助けてもらえない」という“打算”
「一人でいるなんて異常。いつも友達に囲まれてるのが普通」という“常識”や“固定観念”
などの雑念から、人と群れているのがほとんどです。
それらの雑念からくる不安感が、人付き合いのしんどさよりも優って、しんどい気持ちがマヒしているにすぎません。
このような人たちを表面だけで見て、「いつも人と一緒にいて楽しそうだな」と勘違いしないことが大切です。

そこでお勧めしたいのが、
“そもそも人付き合いは疲れるものだ”という前提で生きていくことです。
そうすると、
「私だけどうして人付き合いを楽しめなんだろう」
「どうやったら疲れずに人付き合いを楽しめるようになるんだろう」
という、永遠に答えの出ない問いに悩むことがなくなります。
だから人生がとても楽になります。
また、“人付き合い=しんどいもの”という心構えでいると、ちょっと楽しいことがあっただけでも、それがとても楽しく感じられるようになり、かえって人付き合いが楽しめるようになります。




●『自分のDNAを活かす』

人には持って生まれたDNAがあります。
生まれつき「いつも人と一緒にいたい!」というタイプの人もいれば、
人付き合いをそれほど必要としないタイプの人もいます。
後者の人が、前者の人を見て、
「自分も、いつも誰かと一緒にいなきゃ…」
「いつも彼氏や友達にかこまれていなきゃ…」
と思っても、元々持っているDNAが違いますから、実際にはなかなか行動に起こす気になれないと思います。

かといって、
「どうして自分は前者のDNAを持って生まれて来なかったんだろう」
と嘆く必要はありません。
人の性格はわりと簡単に変えることができます。
ネクラの人がネアカになったり、コミュ力ゼロの人がコミュ力100%になることは十分に可能です(そのための方法をブログに書かせていただいています)
私はもともと一人好きのタイプで、ネクラでコミュ力はゼロでした。
でも今は自分で言うのも何ですが、ベッキー並みのネアカ人間になっていますし、周囲からは“○○さんは人付き合いがうまいね”と言われるくらいにコミュ力もアップしています。


そうかといって、一人好きDNAが完全に悪いというわけではありません。
偉人と呼ばれるような人には、このタイプのDNAを持った人が圧倒的に多いです。
それは、彼らが孤独の中で黙々と仕事や勉強に励むことができるからです。
“孤独は人を賢者にする”と言いますが、世の中で大きな仕事を残すためには、やはり一人の時間たくさん持って、自分磨きをする必要があるようです。
そのためには、孤独に耐える能力が必要不可欠です。
その点において、一人好きDNAは優れていると言えます。

「いざというとき助けてもらおう」という打算や依存心で人付き合いするよりも、その時間を自分のスキルUPに使った方がよほど建設的です。
自分磨きを怠って、人に依存しようとする人には、引き寄せの法則で同じく依存的な人が近寄ってきます(類は友を呼ぶ)
だから、助けてもらおうと近づいたつもりが、逆におんぶに抱っこされ、かえってしんどい思いをすることになってしまいます。

また、他人に依存的な人は
“自分には何もない”
“だから誰かに助けてもらわないと生きていけない”
という不安をいつも感じています。
しかし、日頃から孤独に耐えて自分磨きに励んでいれば、
“自分なら一人でも生きていける”
“自分なら会社が潰れても大丈夫だ”
“自分なら日本が潰れても大丈夫だ”
という自信がついてくるので、不安に囚われることが少なくなります。
また、そのような人の周りには自然と人が集まってくるので、人脈をづくりに心血を注ぐ必要もなくなります。

そうかといって、完全に人間関係を絶ってしまうのも考えものです。
なぜなら他者とのコミュニケーションの中で、人は成長していくものだからです。
人里離れた山の中で仙人のような境地になることはできても、人間社会のイザコザの中でそのような精神状態を保つのは並大抵ではありません
人間社会で揉まれることを、“里の行”と言います。
真に人格を高めるためには、山や寺や自分の部屋にこもるのではなく、積極的に“里の行”を行うことが必要です。


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング

中道

2012.02.05.16:36

いくら一人が好きな人でも、完全に孤独になってしまうと、かえって精神的に辛くなることがあると思います。
そこでおすすめしたいのが、“中道”という考え方です。
これは、釈迦の悟った境地としても有名です。

中道とは“あいだのバランスをとる”という考え方です。

前回のテーマに当てはめてみると、
“人と群れすぎず”
“かといって孤独になりすぎず”
…ということになります。
人と群れ過ぎると精神的に疲れてしまいますし、といって完全に孤独になってしまっては逆に辛くなってしまいます。

また、
“自然体でいすぎず”
“かといって気を遣いすぎず”
…ということも言えると思います。
100%自然体でいては、気がゆるんでうっかり人を傷つけるようなことをしてしまいますし、逆に気を使いすぎても周囲に不自然な印象を与えてしまいます。

また、
“積極的になりすぎず”
“消極的になりすぎず”
ということも大事です。
人間関係では“積極性が大事”ということがよく言われますが、相手の気持ちを考えず積極的になってもウザがられるだけです。
しかし消極的なっても人間関係はうまくいきません。
つまり、“行くときには行く。引くときには引く”というバランス感覚が大事だということです。

この世はすべて“バランス”で成り立っています。
寒すぎると凍えていまいますし、暑すぎるとヤケドします。
働きすぎると病気になりますし、休み過ぎても憂鬱になります。

自分が最も心地よいと感じるバランスを追求し続けることが人生の永遠のテーマとも言えます。




みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング

相手の話に心から興味を持つ

2012.02.05.16:39

●相手の話に心から興味を持つ

人間関係を良くするためには、会話上手になるのが近道です。

そのとき一番大切なのが、“相手の話に興味を持つ”ことです。
例え興味がなくても、興味をもつように心がけ、興味津々の態度で聞くことが大切です。

「本当は興味ないのに、興味あるフリをするなんて自分を偽っているみたいで嫌だ」
と思われる方もいるかもしれませんが、それはちょっと相手に対する“思いやり”に欠けるのではないでしょうか?

“嘘も方便”といいますが、人間すべて正直なら良いというものではないと思います。
もし女性に「いくつに見える?」と尋ねられたら、実際に思ったよりも少し若く言ってあげるのが思いやりです。
“相手の話に興味を持つこと”は自分を偽ることではなく、“思いやりの心”です。

思いやりのない人は、他人が話している間、
「次に何を話そうか」
と考えたり、
「私も話の輪の中に加わりたい」
「何か面白いことを言いたい」
「とにかく会話が途切れないようにしなきゃ」

…などと“相手の話す内容以外のこと”を考えています。
するとかえって話題が浮かばなくなるばかりか、相手に“こいつ人の話聞いてないな”と見ぬかれてしまい、嫌な感じを与えてしまいます。

そうならたいためには、まず相手が
“何を話したがっているのか”
を見抜くことが大切です(趣味、友達関係、恋愛、部活、タレント……)

そのうえで、相手が話しやすいように質問していきます。
ここでも楽しそうに興味津津の態度で質問することが大切です。

質問しっぱなしだと相手から変に思われるので、時おり自分の意見を混ぜることができるようになれば完璧です。


● 相手の気持にシンクロする

相手の話を聴いているとき、

「その話には興味ない」
「その話題にはついていけない」
「あー疲れる」
などと思っていては、会話がつまらなくなってしまいます。
そうならないためには、
しゃべっている相手にシンクロして、“あたかも自分がしゃべっているような気持で”話を聞くことが大切です。
そうやって聴いていると、自然と相手が喜ぶような返しや質問が浮かんでくるようになり、会話が盛り上がりるようになります。


◎おすすめ図書
人を動かす デール・カーネギー


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング

相手の興味を見抜く

2012.02.05.16:40

A「昨日、会社の近くで野良犬を見かけたの!」
B「へえ、土曜なのに会社行ってたんだ? 休みじゃなかったっけ?」

…もしかして皆さんはこのような会話をしていないでしょうか?
だとしたら、少し“話下手”かもしれません。
なぜならAさんは“会社”のことについて話したいのではなく、“野良犬がいた”という珍しい現象につて話したかったからです。
そのことに気づかずBさんのような的外れの返事をしていると、Aさんは
「話の腰を折られた」と感じ、「Bさんと話したい」という気持ちが失せてしまいます。

会話するときは“相手の興味はどこにあるのか”に注意して聞いてあげることがとても大切です。

◎参考文献
誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング

集団のコミュニケーション

2012.10.28.00:10

一対一のコミュニケーションと、集団のコミュニケーションでは少し勝手が違います。


●『エゴを捨てる』
集団のコミュニケーションでは、
「自分も輪の中に入りたい」
「自分も会話を楽しみたい」
「自分も相手をしてもらいたい」
「自分も皆の気を引きたい」
…などと“自分が自分が”という気持ちを持たないことが大切です。
この「自分が自分が」という気持ちは“エゴ”になります。
集団でいると、何となく自分だけ仲間はずれのようになってしまうことがありますが、そんなとき何とか話の輪に入ろうとして、相手の気持を考えずにむやみに話しかけたり、逆にイジケたような態度をとって、周りの気をひこうとしがちです。
しかしそんな“エゴ”なことをしていては、いつまでたっても集団コミュニケーションはうまくいきません。
なぜなら、そんな人の身体からは何となく不快なオーラが出ているからです。
だから、その人には何となく話しかけたくなくなってしまいます。
おそらく皆さんも、そのような人物に心当たりがあると思います。

エゴな人でも、一対一なら何とか相手をしてもらえます(相手がその人しかいませんからね)
しかし集団コミュニケーションではそうはいきません。
エゴで不快なオーラを出している人より、もっと心地よいオーラを出している人と話したいのが普通です。

集団コミュニケーションのコツは、何よりもまず「自分も輪の中に入りたい!」という気持ちをいったん捨てることが必要です。
そのうえで、“人間関係について”ご紹介したような心がけをおこなってみてください。



●『浮いている人を救う』
集団にいると、ついつい“目立つグループ”や“人気者”に取り入ろうとしがちです。
しかし、どんなに頑張っても仲間に入れてもらえず、寂しい思いをすることがあると思います。
そうならないためには、「自分が楽しくすごしたい」という気持ちを一旦捨てて、周りを思いやることが必要です。
そうすると、自分と同じように人の輪からはみ出ている人に気がつくと思います。
そのような人は、自分と似たようなエゴオーラを出していて、何となく話しかけたくないものです。
が、そこは“ギブギブ”の精神で思い切って話しかけてみてください。
そうすると、意外に会話が弾んで、楽しい時間を過ごせるようになります。
そしていつの間にか自分達の周囲に人が集まってきて、会話の中心になっていたりします。

※中には、どうやっても会話が弾まない人や、とんでもなくネガティブな危険人物もいるので、そんな時はターゲットを変えるようにしてください。



●『自分のキャラに徹する』
人には持って生まれたDNA(キャラクター)がありますから、自分のキャラじゃない人物になろうとしないことが肝心です。
例えば、出川哲朗さんが明石家さんまさんみたいになろうとしても絶対にうまくいきません。
“コイツなに出しゃばってんの”
“お前はそういうキャラじゃないだろ”
と、不快感を持たれるのがオチです。
他の誰かになろうとするのではなく、とことん自分のキャラになりきることが大切です。
“あの人みたいになりたい!”という気持ちはわかりますが、自分が持って生まれた素質を素直に受け入れましょう。

「自分のキャラがわからない」と悩む必要はありません。
相手に好感を与えること”や“ギブギブ”に意識を集中して、自然に出てくる行動が、その人のキャラクターです。
わざわざ意識してキャラを作る必要はありません。


また集団においては、その場にいるメンバーのキャラによって、あるていど自分の行動を変えていく必要があります。
自分よりリーダーシップのある人がいれば、自分は一歩引いて聞き役に回った方が良いですし、引っ込み思案な人ばかりなら、自分から進んで話しかけたほうが良い場合もあります。
どうすればその場にいる皆が心地よく過ごせるかを考えていれば、自然と自分のキャラが定まってきます。
だから“自分はどうしたらいいのだろう…”と考えこんではいけません。
考えている間に、話の輪から取り残されてしまいます。
“相手を思いやること、好感を与えること”に意識を集中し続けることが大事です。
そうすれば、自然と自分の取るべき行動が見えてきます。


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング

死ぬ気になれば何でもできる

2012.11.22.21:58

ブログをここまで読んで、あるていど実践をつまれた方で、それでもなお「友達が少ない」「恋人ができない」「結婚ができない」と悩まれている方は、「できない」のではありません。
実は「その気になっていない」だけです。
コミュニケーションに関する知識が全くないのなら、“できない”というのもわかります。
しかしここまでブログを読まれた方なら、もうすでに“友達や恋人を作る方法”は知っているはずです。
あとは実行するか否かの問題になってきます。

実行できない人に多く見られる共通点があります。
それはズバリ“変なプライド”が高いということです。
変なプライドとは、“人から変に思われることや、見下されることを極端に恐れること”です。
友達や恋人ができない人の多くは、人から変に思われることを恐れて、自分からなかなかアクションが起こせません。
また、なかなか結婚できない人は、
「このていどの相手と付き合ったら、自分もこのていどの人間と思われる」
「もっとレベルの高い人と結婚しないと、他人から見下される」
と、変なプライドに縛られていることが多いです。
この“変なプライド”さえ捨ててしまえば、友達を作ったり、結婚したりすることなど、実は簡単なのです。

“変なプライド”を捨てるためには、唯一無二のコツがあります。
それは“決死の覚悟”をすることです。
決死の覚悟とは“死ぬ気”になるということです。

人間、“死ぬ気”になればたいがいのことはできます。
もし「一週間以内に友達一人作らなければ死刑!」と言われたらどうでしょうか?
「半年以内に恋人を作らなければ死刑!」と言われたらどうでしょうか?
おそらく、99%の人は作れると思います。
それは“死”への恐怖で、変なプライドが吹っ飛んでしまうからです。


私はいま独身ですが、結婚について焦ったり悩んだりすることは全くないです。
それは私が“死ぬ気になって、変なプライドを捨てればいつでも結婚できる”ことを知っているからです。
仮にもし、クリスマスに家で一人でいたとしても、「みんな友達や恋人と楽しく遊んでる。なのに私は独りぼっち…」などとウツになることはありません。
死ぬ気になって、変なプライドを捨てれば、誰彼かまわず片っ端から電話をかけられます。
そうすれば、一人や二人は引っかかります。

“その気になればいつでもできる”
状態になると、人は不安を感じなくなります。
トルストイが、「いつでも足を伸ばせる状態なら人はいくらでも正座していられるものだが、“絶対に足を伸ばしてはいけない”と言われると、5分も正座していられない」
ということを言っていますが(細部はうろ覚えです。スミマセン)、この心理を上手く言い表しています。


引きこもりの人が、何日も部屋に引きこもっていられるのは“その気になればいつでも部屋から出られる”からです。
もし、「一生このまま、一歩も部屋から出てはいけない!」と強要されると、とたんに心が苦しくなって、いてもたってもいられなくなるはずです。


人間関係に限らず、“その気(死ぬ気)になればなんでもできる”と思えば、人生がグンと楽になりますよ(^^)


みんなの悩みや不安をなくすために、一日2クリックしていただけるとと嬉しいです。
ランキング上位になれば、より多くの人に記事を読んでもらうことができます。
・人気ブログランキング
・FC2ブログランキング
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

モモエ

Author:モモエ
職業:デザイナー

みんなの心が楽になるようなブログを目指してます♪
リンク・転用転載フリーです!

強調したい内容が、ブログ内で繰り返し登場しますが、同じことを違う角度から説明することで、より理解が深まれば良いなと思っています。

ご質問はブログの記事をすべて読まれてからでお願いします。メールフォームは記事内にあります。

当ブログは個人運営であり、いかなる宗教や団体とも関係はありません。

携帯からはタイトル検索ではなく、URL検索をすると引っかかりやすいです。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。